入会のご案内>個人情報の取扱い

個人情報の取扱い

 1.個人情報の利用目的

 入会の際、学会事務局が収集した会員の個人情報(連絡先住所・電話番号、所属機関・職名、メールアドレス等)は、以下の目的に使用します。

  (1)  事務局から会員への連絡
  (2)  本会が作成する会員への会報や学会誌等の送付
  (3)  会員名簿の作成
  (4)  委員会等における会員相互の連絡
  (5)  本会が主催/共催/後援するセミナー・シンポジウム等の案内の送付

   ※個人情報とは生年月日、氏名、その他個人が識別できるものを指します。


2.利用目的による制限

 上記の目的を超えて会員の個人情報を利用する必要が生じた場合には、事前に会員にその目的を連絡いたします。個人情報の提供がいただけない場合、一部学会活動における権利が制限される可能性があります。


3.安全管理措置・委託先の監督

 本学会は効率的に会員宛のサービスの提供を行うため、本学会が信頼できると判断し、機密保持契約を締結した法人等(以下、「業務委託先」とします)に個人情報を提供した上で業務を委託することがあります。業務委託先に対しては必要な目的の範囲内で必要な情報のみを開示し、サービスの提供を目的とする以外での情報の利用を禁止します。


4.個人情報の開示について

 本学会は、会員の個人情報を、会員の同意を得ることなく、業務委託先以外の第三者に開示することはありません。ただし、学会運営上、提供が必要な場合には、関係官庁、団体(厚生労働省、文部科学省、特許庁、日本医学会等)に対し、必要な個人情報項目に限定して、全会員の名簿を提供することがあります。また、法令により開示を求められた場合、または、裁判所、警察署等の公的機関から開示を求められた場合は、会員の同意なく個人情報を開示することがあります。

▲ページ上部へ