入会のご案内>概要

入会のご案内

  21世紀は地域の時代といわれていますが、豊かで暮らしやすい地域社会を築くには多くの課題を地域の力で解決していかなければなりません。
 私達が住む泉北ニュータウンは40年近くの歴史を経て、現在約15万人が住む円熟したまちに成長しました。しかし、その内部では急激な少子高齢化、都市基盤の老朽化、コミュニティの弱体化、犯罪の増加などの問題を抱えており、住民もその問題に気付きながら解決の糸口をつかめぬまま、不安を抱え生活しています。
 このような背景から、私達は住民参加の「実践型まちづくり学会」を設立します。本会は住民の視点から泉北ニュータウンの問題点を抽出し、それに対し調査研究、地域に関わる市民、専門家、自治体、企業が連携して問題に取り組む活動を行います。もちろん、泉北ニュータウンが養ってきた住環境や人材、歴史、文化は大切に上手に活用したいと思います。
 このような市民参加型の学会は全国でもあまり例がありません。しかし、若者から高齢者までが参加でき、職種や団体にとらわれない本会では、世代や団体を越えた活気ある交流を行い、子供達に残すふさわしい泉北ニュータウンを創造したいと考えます。
 本学会は挑戦的な試みですが、皆様の地域を想う心と理性と良識があれば可能だと信じます。是非一緒に泉北ニュータウンについて考えていきませんか。


 < 泉北ニュータウン学会の概要 >

団体名称 泉北ニュータウン学会
主要構成員 会  長 小田章 (和歌山大学 学長)
会長代理 小股憲明(大阪府立大学 教授)
副 会 長 今西幸蔵(天理大学 教授)
副 会 長 津田直則(桃山学院大学 教授)
事務局長 西上孔雄(NPO法人すまいるセンター代表)
※皆さん泉北ニュータウン及びその周辺に在住です。
会員数 設立年度は300名を目標
設立日 2006年 4月 1日(予定)
活動内容 分科会単位による調査研究活動や定例の交流会、年1回の学会総会と一般公開シンポジウムの開催、学会活動をまとめた学会誌を適宜発行します。
年会費 a.正会員(\3,000) b.家族会員(\1,000)
c.学生会員(\1,000) d.賛助会員(\10,000/1口)
入会方法 申込用紙に必要事項を記入のうえ、事務局まで郵送又はFAXをお送りいただき、合わせて、同封の振込用紙(振込費用はご負担願います)で年会費をお支払いください。
※年会費は1年単位とし、年度途中の入会でも月割り致しません。また、一度入金された会費は脱会等が生じた場合でも返金致しません。
連絡先 〒590−0141
大阪府 堺市 桃山台 2-3-4 ツインビル桃山 西側1階
「泉北ニュータウン学会」事務局
TEL:072−299−2323
FAX:072−299−2803

▲ページ上部へ